シーズン山梨TOP

シーズン山梨公式facebook

シーズンについてConcept

山梨県の美しい四季(SEASONS)を
安心・安全・快適・健康に暮らせる住まい創り

代表取締役社長武藤 啓史

株式会社シーズン 代表取締役社長 武藤啓史

「生まれ育った地に本当に良い家を建てられる会社をつくりたい」。
私たちはそんな思いでシーズン山梨を開設しました。

私たちは「街の財産となる住まい」を提供します。
街の財産となる家ってどんな家でしょう?
私たちは「住む人の生命・財産を守り快適・健康に暮らせる住空間を創りだせる住まい」だと考えています。

だからこそ全棟に構造計算を実施するパナソニック耐震住宅テクノストラクチャー工法を採用し、頑強な構造体の住まいだけを建築しています。そして北海道の断熱基準を上回る高断熱・高気密性能を標準採用し、建物の暖差(温度差)を軽減。住まわれる方が末永く安全で健康で快適な生活を送っていただける性能を設定しています。そして暮らし始めてからのランニングコスト削減。日々の光熱費を抑えられる断熱気密性能と、メンテナンスの掛かりづらい部材を標準採用することで、住んだ後、コストを抑えられる住まいだと考えています。

「街の財産となる住まい」。それは丈夫な構造躯体と快適性を兼ね備えた本当に価値のある住まいです。これからも誠実に家づくりに取り組み、全ての住まいに安全・快適・健康に暮らせる住環境を創造し永続的に地域社会へ貢献してまいります。

私たちの考える「良い家」とは

  • 万が一の災害時にもそこに住む人の生命と財産、健康を守ることのできる確かな裏付けある構造体の建物であること
  • 一年を通して健康で快適に暮らすことのできる高断熱・高気密な建物であること
  • 住んだ後のランニングコストを最小限に抑えられる高性能・高品質な建物であること

顧客満足度アンケート

私たちは、より良い住まいと確かなサービスをお届けするため、お引渡しの際にアンケートを実施しています。
おかげさまで、「非常に満足」「満足」「まあ満足」を合わせ100%という好意的な評価をいただいております。
お客様の生の声を貴重なご意見として活用し、今後のサービスに反映させていただきます。
これからも現状に甘んじることなく、改善を行い品質向上に努めてまいります。

お客様の声(一部抜粋)

お客様アンケートイメージ
期待をはるかに超える感動
想い描いていたマイホームをそのまま形にしていただけました。型にはまっていなく、こちらがやりたいことをたくさん受け入れて貰えました。
ご縁を感じました
丈夫な構造もそうですが、なにより担当者のお人柄に惹かれました。適切なアドバイス、住宅に関する知識の豊富さに感心しました。
地元密着の安心感
冬の寒さの厳しい富士吉田に合った家だと思います。家中どこにいても寒くないのでとても満足しています。シーズンで建てた人の話を聞いていたこともあり、信頼できました。
予想より安い電気代
耐震性、遮音性、断熱性に優れた家だと思います。家を建てる前に予想していた電気代より安く済んでいるので助かります。
冬も暖かで快適です
快適な住み心地で非常に満足しています。太陽光発電が予想以上の発電量で驚いています。収納スペースもたくさんあり、荷物がスッキリ収まります。

シンボルマークである
エンドレスフラワーのコンセプト

株式会社シーズン シンボルマーク[エンドレスフラワー]
社名のイニシャルである「S」の曲線を花びらに見立て、ラインが途切れることのないようエンドレスになるように繋ぎ合わせました。「お客様と私たちの縁が途切れずに繋がっていく」という意味が込められたシンボルマークです。